Entertainment Label

 

Battle

Cry

Sound

Battle Cry Sound

 

2010 年に東京の世田谷の閑静な住宅地に3つのスタジオを完備したレコーディングスタジオとして発足。
数々の希少なビンテージアナログ機材や楽器などを常備し、著名なミュージシャン達に愛される。
のちに数々のアーティストをリリースする同名称のレコードレーベルを設立。
主なアーティストは、「class with Battle Cry」「西城秀樹」「渡辺美奈代」等ベテラン勢から
ヴィジュアル系ロックバンドを含め数々の若手アーティストまで多数。

今年2020 年、レコーディングスタジオの配信対応を機に、新規エンタテインメント総合レーベルとして再始動。
プロジェクト第一弾は、元class のメンバーである岡崎公聡が還暦を迎え、「KOSO」としてソロ再デビュー。
デビュー作品「おとこ酒」を12 月23 日に配信開始。

今後、1970 年代、80 年代に活躍し、現在も活動を続けるアーティスト達による期待の新曲などのリリースを予定。
更に、コロナ渦でライブの形態が変わる中、新人の育成にも力を入れていく。

また、2021年2月にはレコーディングスタジオを「Cry Baby Entertainment」として、
今までのレコーディング機能に加え、映像配信マーケットへとアップデートをする。

©Battle Cry Sound All Rights Reserved.

  • ホワイトYouTubeのアイコン